プロパティマネジメント業務システム

プロパティマネジメント業務システム

賃貸借契約書、請求入金、工事履歴などの業務を一元的なデータベースとしてシステム管理し、一度の入力作業で整合性のとれたデータの蓄積、分析、レポーティングを可能としています。またオリジナルで構築したシステムのため、オーナー様毎のご要望にも柔軟な拡張性を誇っています。

物件検索システムの画面イメージ

ビルの情報として、物件概要のほかにエレベータや駐車場、空調やトイレ等の設備概要を細かく管理しております。

物件検索システムの画面イメージ

契約状況の把握

賃貸契約物件および賃貸物件における契約書、技術資料・図面、完成図書、特許情報などを詳細まで細かく入力し、データの一元管理を行うことにより、様々な用途に応じた帳票の出力および分析が可能となります。

契約状況の把握

請求・入金管理

請求・入金管理では、テナント様ごとの請求データ作成と請求書発行、入金済み確認、未収金等を管理できます。また固定収益部分の請求データは、賃貸借契約情報から複雑な特約条項や日割り、端数処理を反映して作成します。

請求・入金管理

運用状況の把握

契約面積や平均賃料、空室率などの運用状況を比較、集計することができます。

工事管理

長期修繕計画の立案に応じた営繕工事やメンテナンスのスケジューリングはもちろん、在室工事、原状回復工事などの工事全般を統括管理し、見積書の作成から請求書発行まで一括管理します。

マンスリーレポート

物件に関する情報を一元的なデータベースとして管理するため、データの蓄積、分析、レポーティングが可能です。それらを月末ごとにビル運用状況の詳細レポートとしてオーナー様に提供いたします。

Top of Page